炭水化物ダイエット ハゲ

お姉さんお姉さん

炭水化物を抜くダイエットはハゲや薄毛の原因になるのか、炭水化物と髪の毛の関係について知っておきましょう。詳しくは以下をご覧ください。

炭水化物を抜くとハゲる・薄毛になるはホント?

お姉さんお姉さん

炭水化物ダイエットをして、抜け毛や薄毛で悩む人は多いようです。

炭水化物を抜いた人の口コミ

炭水化物を抜くダイエットをした人の口コミを紹介します。

ダイエットには成功していますが、炭水化物を抜いたことで髪の毛が薄くなったと感じているようです。

去年の12月から食事制限(炭水化物抜き)と運動でダイエットを初めて先月で体重を103キロから74キロまでおとしました。抜け毛がひどくなりダイエット前よりかなり薄毛になりました。

(後略)

引用元:ヤフー知恵袋

炭水化物抜きダイエットをはじめてから、抜け毛が多くなったようですね。

イケメン先輩が「1ヶ月炭水化物抜いてるんだけど、3kg痩せた。でもね、驚くほど抜け毛がヒドイ。ハゲそうだ。」と言ってた。

引用元:twitter

炭水化物ダイエットをしていて、抜け毛が増えていたのですが、炭水化物を食べ始めたら抜け毛も減ったという口コミです。

最近の発見:朝に米食っても運動してれば痩せる。 いや、胃が強くないから朝炭水化物食べるの止めてたんですよ。でも栄養不足で抜け毛がやばかったので食べ始めたら抜け毛も減りました。胃は漢方飲んで改善されたみたいで元気です

引用元:twitter

炭水化物ダイエットをしていて、薄毛になった人はたくさんいるようです。では、炭水化物をたくさんとった場合はどうなのでしょうか。

炭水化物を食べている人の口コミ

こんどは逆に、炭水化物をたくさん食べている人の口コミです。

2ヶ月間、ほぼ炭水化物だけで生活して薄毛がもう加速してしまいました。食生活を直して半年が立ったのですが頭頂部と前頭部が薄いまま、というか余計薄くなってきた気がします。

(後略)

引用元:ヤフー知恵袋

炭水化物を食べ過ぎていても、激しい抜け毛が確認されているとのこと。炭水化物を摂取しないと髪の毛が抜けてしまい、摂取しすぎても髪の毛が抜けてしまう可能性があるようです。では、髪の毛と炭水化物の関係を見ていきましょう。

髪の毛と炭水化物の関係

ハゲに悩むボクハゲに悩むボク

炭水化物は髪の毛にも、健康にも必要な栄養素です。

さきほどの口コミからは、炭水化物は髪の毛の成長に必要な要素ですが、摂取しすぎると悪影響を及ぼすということが考えられます。では、炭水化物は髪の毛にとってどのような役割をするのか、詳しく見ていきましょう。

food_eiyou1_toushitsu

炭水化物を多く含む食材、例えば、パンやお米、イモ類を摂取すると、身体の中ではブドウ糖を吸収することになります。ブドウ糖とタンパク質が結びつくことによって、AGE(終末糖化産物)が発生します。

AGEとは、身体の血管を老化させ、血流を悪くするといわれています。血行不良は髪の毛によくありませんので、抜け毛の原因になると考えらえれます。

しかし、炭水化物を取らない方が血管によいならば、炭水化物ダイエットをした人々は髪の毛への影響は良い方向へ行くはずです。

では、なぜ炭水化物ダイエットで抜け毛が多くなる人がいるかというと以下の理由が考えられます。

炭水化物に含まれる栄養の不足

炭水化物は身体の3大栄養素の1つです。不足することによって、体に栄養が行き届いていないと疲労感やストレスを感じやすくなるといわれています。

とくに、髪の毛は99%以上はタンパク質です。

人間は炭水化物が不足すると、タンパク質を分解し、エネルギーを作ろうとします。なので、過度のエネルギー不足は身体のタンパク質の不足を招くと考えられます。

運動無しで痩せようとすると、脂肪よりも筋肉などのタンパク質がエネルギーとして利用されてしまいます。

引用元:内科・小児科マリアクリニック

つまり、髪の毛以外に体がタンパク質を必要とするため、髪の毛の成長に使われるはずだったタンパク質が他の身体の部分に使われることになってしまうようです。

髪の約90%以上はケラチンというタンパク質でできています。このケラチンを構成する元のアミノ酸であるメチオニンは必須アミノ酸(体の中で作れないアミノ酸のこと)なので、体の中では生成できません。食事でたんぱく質をとらないと、髪の原料は不足していくことになります。

タンパク質が不足すると髪が細くなるだけでなく、色素細胞の機能が低下して白髪が増えます。また、タンパク質は身体を構成する2番目に多い栄養素で臓器や神経細胞をつくり、修復する役割もあり、とても重要な栄養素です。

引用元:新宿美容外科Men’s新宿院

炭水化物の過剰摂取による抜け毛も!

炭水化物は不足しすぎてもダメですが、過剰に取りすぎるても抜け毛の原因になるようです。

現代人は炭水化物や砂糖そのものという形以外でも糖分を摂っているので
気づかぬうちに過剰摂取になっていることがあるのです。(中略)

糖分は身体を動かすエネルギーになります。
ブドウ糖のエネルギー代謝にはビタミンB群が使われます。

ところが髪の毛を伸ばすことにもビタミンB群は必要なのです。

糖分の過剰摂取は、糖化によってアミノ酸を劣化させビタミンB群を大量消費します。
髪の毛にとって重要な栄養素を濫用してしまい、
薄毛や抜け毛につながってしまう恐れがあるのです。

引用元:名古屋中央クリニック

炭水化物の過剰摂取は、髪の毛にとって重要な栄養素が身体の他の部分に使われてしまい、髪の毛に栄養が届かなくなってしまうようです。

まとめ

ハゲに悩むボクハゲに悩むボク

炭水化物は必要な栄養素です。炭水化物を含めたバランスよい食事がダイエットにも育毛にも良いということです。

炭水化物を抜くと、身体に栄養が行き渡らなくなり、髪の毛に栄養が届かなくなってしまうことが考えれます。また、たくさん炭水化物をとってしまっても頭皮にはよくない結果がでてしまいます。

髪の成長はカラダに必要な要素と同じです。そのためバランスの取れた食事がとても重要。髪に必要なたんぱく質をはじめ、その他の栄養素もバランスよく摂取することで、健康な髪の成長を促すことができます。

引用元:AGAスキンクリニック

つまり、バランスのとれた食事から髪の毛に必要な栄養を適度に摂取することが大切だということです。毛髪自体に栄養が行き届かなければ、髪の毛は細くなり、切れやすくなってしまいます。

頭皮に栄養が行きづらくなると新しい髪の毛が生成されなかったり、髪の毛が抜けやすくなってしまうようです。

もちろん個人によって適度な摂取量は異なるので、現在ハゲや薄毛で悩んでいる方は食事についても髪の毛の専門医に相談することをおすすめします。

個人による過度な炭水化物ダイエットは、おすすめできないようです。

まとめ

  • 炭水化物ダイエットはハゲや薄毛の原因になり得る
  • 炭水化物を取りすぎてもハゲや薄毛の原因となり得る
  • 炭水化物を含めたバランスのとれた食事が大切