お姉さんお姉さん

プロペシアとミノキシジルを摂取すれば、ヘアサイクルの改善は可能なのかを紹介していきます。

ヘアサイクルが正常であるとき、髪の毛が、太く、強く、濃く成長する時期が2年〜6年続くと言われています。

髪の毛が、成長する2年〜6年の長い時期のことを『成長期』といいます。しかし、ヘアサイクルが乱れてしまうAGA(男性型脱毛症)にかかってしまうと『成長期』が数ヶ月〜1年と極端に短くなってしまうのです。

髪の毛の『成長期』が短くなってしまうことは、髪の毛が薄いままで成長が止まってしまい、『髪の毛が自然と抜ける時期』に入ってしまうということなのです。

つまり、ヘアサイクルを異常に短くしてしまい、髪の毛が十分成長しきる前に抜けてしまうことが、ハゲや薄毛の原因なのです。

ヘアサイクルが短くなってしまった場合、『改善させることができる』と言われているのが、プロペシアとミノキシジルです。

プロペシアとミノキシジルとは?

お姉さんお姉さん

プロペシアとミノキシジルの効果は以下の通りです。

プロペシア

ヘアサイクルが短くなる原因の1つが、DHT(ジヒドロテストステロン)とよばれる、男性ホルモンです。

ジヒドロテストステロンが増えてしまうと、AGAは進行してしまいます。

プロペシアは、AGAの原因になる男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)の増加を防ぎ、AGAの進行を遅らせたり、ヘアサイクルを改善に向かわせたりする働きがあるそうです。

ミノキシジル

脱毛や薄毛には様々な原因があり、血管が細くなってしまうことも原因の1つです。

血管が細くなってしまうことにより、毛根に栄養が行き届かなくなってしまうようです。

ミノキシジルは、血管を拡張する作用があると言われているので、毛根に栄養分を届けることを可能にするようです。

毛根に栄養分が届くことは発毛効果が期待されます。

⇒ 死亡事例はない?ミノキシジルの危険な副作用!初期脱毛の見分け方も

プロペシアとミノキジルが使われる理由

お姉さんお姉さん

プロペシアとミノキシジルは、ともに日本皮膚科学会が発表した薄毛治療のガイドラインで、『最も薄毛治療に有効である』と最高の評価を得ています。

プロペシアとミノキシジルをそれぞれ単体で使用しても、十分にAGA治療に効果があると言われており、さらに、2種類を併用すると相乗効果が得られるようです。

AGA治療で医者がプロペシアとミノキシジルを投与する理由は、薄毛治療に効果があると結果が出ているからなのです。

現在のところ、医学的に発毛効果が認められているのはこの二つの成分しかありません。 薄毛治療においてはその治療指針(ガイドライン)を発表している日本皮膚科学会の発表が基本的な治療方針を決めています。 まず第一に選択すべきは、最も治療効果が高く、強く勧められるとしてその最高のランクを得ているフィナステリドとミノキシジルの投与です。

東京AGAクリニック公式ページより

※フェナステリドを成分とした製品がプロペシアです。

日本皮膚科学会ガイドライン:男性型脱毛症診療ガイドライン

プロペシアとミノキシジルを併用し、効果があったとする口コミがありました。

質問;

AGA薄毛治療に関する質問です。
AGA薄毛治療を検討していますが、プロペシア内服とミノキシジル育毛剤の併用が効果が高いとされています。

しかし、費用的な面を考えると、月15000円程度かかるので、できればプロペシアのみで治療したいと考えています。

プロぺシアのみで、よくネットに出てくるような薄毛の改善は実際あるのでしょうか。

また、最初は併用で治療して、改善した時点でプロペシアのみ継続するというのは問題ないのでしょうか。両方とも継続しなければ、薄毛が進行してしまうのでしょうか。

答え

私も現在AGA治療を受けてます。
AGA治療の内服薬での治療法に関して言えば プロペシアとミノキシジルタブレットの両方による治療法は最強だと言えると思います。
あとそこに亜鉛、マルチビタミン剤などもあれば尚 相性いいと思います。

ヤフー知恵袋より

プロペシアとミノキシジルはどこで手に入るの?

ハゲに悩むボクハゲに悩むボク

プロペシアやミノキシジルは、必ず医師に処方してもらってください。

プロペシアとミノキシジルは医師による処方が必要です。

最近ではジェネリックという言葉が浸透しているので、プロペシアのジェネリックをネット通販などで手に入れて服用している人もいるかもしれません。

しかし、それは偽物である可能性もあります。

日本では『プロペシアのジェネリック医薬品』は販売されていません!

海外から輸入すれば手に入れることはできるので、全てが偽物とは言えませんが、プロペシアのジェネリック医薬品の偽物が出回っていることもあるそうです。

プロペシアのジェネリック医薬品について、注意事項が書かてれいましたので紹介します。

正規品と比較して値段が半額程度にまで抑えられていることも多いため、単純計算でかかってしまう費用も半額に抑えられます。そのため、まずはジェネリックで試してみる、という方も増えてきているのです。

しかし、現在日本国内ではプロペシアのジェネリック医薬品は販売されていません。したがって、海外から個人輸入することになってしまいます。中にはインターネットを活用して輸入を代行してくれるような業者も登場するなど、より簡単にジェネリック医薬品を手に入れられるようになりました。

ここで何よりも重要なことは、偽物も出回っているということです。なかには効果の薄い物や、全く効果が得られないようなまがい物、また最悪のケースだと薄毛の改善どころか、健康にまで被害を及ぼしてしまう成分が含まれていることもありますので、信用し過ぎるのは非常に危険です。

偽物かどうかは、見た目だけでは判別がつきにくいので、やはり薬を使用して薄毛を治そうと思うのであれば、医師が処方してくれる正規品を使用するべきです。

AGAnaviより

医師が処方した正規品のプロペシアやミノキシジルで治療を行うことをおすすめします。

ジェネリック医薬品にこだわるのであれば、治療院によってはジェネリック医薬品も選択できますので、必ず医師が処方した薬を使うようにしましょう。

『もしかして、偽物かも・・・』とずっと疑いながら、薬を服用してもストレスが溜まるだけです。

AGA治療院で診察を受ければ、プロペシアやミノキシジルは処方してもらえますが、全国にAGA治療院がたくさんあって、『どこの治療院に行こうか』と迷ってしまうかもしれません。

ボクがおすすめするのは、AGAスキンクリニックです。

僕が通っているAGAスキンクリニックは、AGA治療、薄毛治療専門クリニックで、全国展開しているので、住んでいる場所から一番近くの治療院を選択できますし、治療費もかなり安いです。そして、AGAスキンクリニックは男性患者しか来院しません。

AGAスキンクリニックの無料カウンセリングに行って、ヘアサイクル改善の第一歩を踏み出してみてください。

⇒ AGAスキンクリニックでの治療の全体像を確認!管理人のAGAスキンククリニック体験談を紹介

まとめ

ハゲに悩むボクハゲに悩むボク

プロペシアやミノキシジルでヘアサイクルの改善が期待できる!今すぐAGAスキンクリニックで処方してもらおう。

AGA(男性型脱毛症)は、ヘアサイクルを異常に短くしてしまう病気です。

自然に治る病気ではないので、気がつかないフリをしたり、『まだ大丈夫だ』と言い聞かせたりしているうちに、どんどん進行していきます。

プロペシアとミノキシジルは、日本皮膚科学会が『薄毛治療に有効である』という治療指針を発表しています。ヘアサイクルの改善は十分に見込めるので、1日でも早く専門医に相談し、処方してもらうことをおすすめします。

まとめ

プロペシアとミノキシジルは日本皮膚科学会が発表した薄毛治療の基本方針になっているので、ヘアサイクル改善の可能性は十分に期待できる

プロペシアやミノキシジルは、AGA治療院で処方されたものを使用した方が良い