お姉さんお姉さん

プロペシアのジェネリック薬の効果や副作用、先発品との価格の差について紹介していきます。

数年前までは、『AGA治療の薬といえばプロペシア』でしたが、プロペシアのジェネリックが解禁になり、先発品であるプロペシアとジェネリック薬が選択できるようになりました。そうすると、『安く手に入るならジェネリックでもいいのかな?』『先発品と効果は同じなのかな』と迷ってしまいますよね。

今回は、プロペシアのジェネリック薬と先発品の効果や副作用、値段の違いについて紹介していきます。

プロペシアのジェネリックと先発品の効果は同じ?

ハゲを笑うなと主張するオレハゲを笑うなと主張するオレ

ジェネリック薬という名前は耳にするけど、効果に違いがあるの?

『ジェネリック』とは『値段の安い薬』というだけではありません。値段とは別に、効果についてもかなり厳格なルールがあります。ジェネリック薬と先発品は『有効成分の種類・量』が同じでなければならいのです。つまり、用法用量・効果効能に違いがあってはいけないということですね。

ジェネリック医薬品と新薬(先発医薬品)には、その効果や安全性に違いはありませんが、ジェネリック医薬品(後発医薬品)の方には最新の製剤技術により、飲みやすさや扱いやすさなど、さまざまな工夫を加えることができるのです。

【同じでなければいけないところ】
・有効成分の種類・量
・用法・用量
・効果・効能

【違ってもいいところ(工夫できるところ)】
・薬のかたち・色・味・添加物など

湘南美容外科クリニック公式ページより

ジェネリック薬は、有効成分の種類や量が同じなので、用法用量・効果効能が同じでなければいけないのですが、薬のかたち・色・味・添加物などは違ってよいのです。

kusuri_ippouka

つまり、先発品が錠剤なのに、カプセルで出してもOK。添加物が入っていてもOKということなので、そっくりそのままというわけではありません。これについては、専門医も疑問に思っている人もいるようです。

薬が吸収される速度や、有効成分が分解される状態が異なり、薬の作用そのものが大きく変わってしまう可能性があります。つまり、「薬が効きすぎる」または「効果が出にくい」、「副作用の出方に違いが出る」などといった差が生じてくるわけです。

では、なぜジェネリック医薬品が先発医薬品と変わらない効果を謳っているかというと、それは「有効性の試験」において「先発品に比べ統計学的に見て差が無い」とされているからです。しかし、統計学的には±15%の範囲を「差が無い」としているので、厳密にいえば「有効性が完全に同じ」という表現には疑問が残ります。

浜松町第一クリニック公式ページ

プロペシアに関して言えば、ジェネリック薬の成分は同じで、すべて錠剤であるので、効果にそれほど差はないのかもしれません。ただ、製薬会社が違えば、作り方が変わってくることも考えられます。まだ日本でプロペシアのジェネリック薬が出回ってからの時間が短いので、十分なデータはないようです。

効果に関してプロペシアのジェネリック薬は、プロペシアより効果を発揮する可能性もあれば、少しだけ効果が劣る可能性もあるということです。つまり、ジェネリック薬だからといって、効果に大きな差があるわけではないということです。

プロペシアのジェネリックには副作用に問題が…

ハゲを笑うなと主張するオレハゲを笑うなと主張するオレ

そもそも、本当に副作用ってあるの?

副作用として紹介されているのが『性欲減退』『勃起不全』です。入っている成分が変わらないので、ジェネリックでも先発品でも、副作用は基本的には同じですが、副作用は必ず出るというものではありません。

プロペシアを処方しているクリニックでは副作用のデータが公開されていました。

48週間の二重盲検比較試験(※1)において、安全性評価対象276例中11例(4.0%)に14件の副作用(臨床検査値異常変動を含む)が認められた。主な症状はリビドー(性欲)減退3例(1.1%)、勃起機能不全2例(0.7%)等。
当院にお越しいただく患者様も勃起不全の副作用を気にされる人が多数いらっしゃいますが添付文書にある通り確率は0.7%程度です。気にし過ぎると「勃起不全になったらどうしよう」という強い不安から心因性のED(勃起不全)にもなりかねません。気にし過ぎは禁物です。

(※1)治験の際に「調べたい薬剤(被治験薬)」と「全く効果のない偽物の薬剤(プラセボ)」を使用。被治験者及び担当する医師やスタッフにもわからないようにして治験を進めることです。

浜松町第一クリニック公式ページより

また、重大な副作用として肝機能障害が1万人に1人の割合で該当した人がいるとのことです。プロペシアの成分が性欲が減退するということもありますが、原因が『思い込み』ということもあります。

プロペシアの成分が原因で『性欲減退』『勃起不全』という副作用が起こる確率は実はかなり低いようです。

私が実際に薬を処方しているお医者様に会って聞いた事によると
プロペシアの副作用はそんなに無いそうです、
インターネットというメディアの性質上副作用が殊更に悪く言われている可能性もあります。

ヤフー知恵袋より

ネット上でいわれているよりも、副作用の心配はないのかもしれませんね。

プロペシアのジェネリック価格を比較

お姉さんお姉さん

プロペシアを処方してもらうときに、どうしても気になってしまうのが値段です。先発品であるプロペシアとプロペシアのジェネリック薬の値段を比較してみましょう。

一般的なジェネリック薬は、先発品の7割程度といわれているようですがプロペシアに関しては、ジェネリック薬が解禁になってから時間が経っていないこともあり、ほとんどのクリニックでは大きな価格差が見られないのが現状です。(それでも1000円以上安いですが)

今後、国内でのプロペシアのジェネリック薬が製薬会社によって製造販売されるようになってくるので、プロペシアのジェネリック薬の種類が増えればどんどん安くなっていくのではないかと思われます。

実際に、日本ではじめてのプロペシアのジェネリック薬であるファイザーから出されたフィナステリドよりも、時間が経って解禁になった東和薬品のフィナステリド『トーワ』のほうが安いです。

プロペシア(1箱/28錠入:6,500円

フィナステリド『ファイザー』1箱(28錠入) :4,900円

フィナステリド『トーワ』1ボトル(30錠入) :4,300円

リブラクリニック公式ページ

今後、AGA治療クリニックで処方されるプロペシアのジェネリック薬の価格競争がおきそうですね。

プロペシアの個人輸入は危険!

お姉さんお姉さん

値段を比較し、『もっと安く手に入らないかな』と思った人は要注意です。値段につられ、個人輸入に手を出してしまうと詐欺や健康被害といったリスクがあります。

個人輸入の危険性に関してはこちらの記事で詳しく紹介しています。

プロペシアのジェネリック薬は処方してもらおう

ハゲを笑うなと主張するオレハゲを笑うなと主張するオレ

俺がAGA治療クリニックでジェネリック薬を処方してもらうことをおすすめする理由は、個人輸入が危険性だけではありません。

先発品であるプロペシアは専門医による診察が必ず必要な薬です。副作用のリスクがないか、プロペシアを飲んで治療が可能なのかなどを確かめる必要があるからです。

できるだけ安く薬を手に入れたいという気持ちはわからなくはないのですが、AGAは薬を飲めば治るというものではありません。医師のアドバイス、生活改善、特殊な療法など組み合わせてはじめて効果がでる人もいるのです。薬だけを飲み続け、改善しなければせっかくの薬が無駄になってしまいます。

今後、低価格のプロペシアのジェネリック薬を扱うクリニックが増えてくると予想されます。AGA治療クリニックは確実に本物のジェネリック薬を処方してくれるので、おすすめです。

今回の記事のまとめ

  • 先発品のプロペシアとジェネリック薬は、成分や薬のかたちも同じなので、効果効能に大きな差はないと考えられる。
  • 副作用は確かに存在するが、症状が出る可能性は極めて低く、さらに原因が『思い込み』である場合も多い。
  • ジェネリック薬の方が価格が安く、今後も安くなる可能性もある