ハゲを笑うなと主張するオレハゲを笑うなと主張するオレ

育毛中だけどお酒は飲んで良いの?『育毛に逆効果』と感じる飲酒について紹介します。詳しくは以下をご覧下さい!

毎日の楽しみの1つとしてお酒を飲んだり、会社の付き合いでお酒を飲まなければいけない状況になってしまうこともあります。『育毛しようと思っているけど、お酒をやめた方がいいのかな?でも飲まなければいけないときもあるし・・・』とお酒と縁が切れない人も多いようです。

今回は、飲酒が育毛に逆効果になるのか、身体にいいといわれている日本酒もダメなのか、飲酒と育毛の関係を紹介していきます。

飲酒は薄毛の原因になっているのか?

お姉さんお姉さん

『飲酒=髪の毛が抜ける原因』ではありません。

飲酒をするとハゲや薄毛の原因になってしまうのではないかと不安に思う人もいると思います。しかし、『飲酒=髪の毛が抜ける原因』とはならないようです。

適度の飲酒は毛髪が抜ける原因にはなりません。ただし飲み過ぎは良く無いと言われています。またお酒自体は直接悪くなくても、お酒を飲む事で風呂に入らず寝てしまったり、2日酔いで体調を崩したり、間接的に悪影響を与える事はもちろんあります。

引用元:大阪AGA加藤クリニック

飲みすぎたり、お風呂に入らないまま寝たりする不摂生は原因にはなるようなので、お酒を飲んでも清潔にしていれば、育毛の逆効果になるようなことはないようです。

なぜ飲みすぎは育毛にとって逆効果になるの?

お姉さんお姉さん

アルコールを飲みすぎると育毛を補助する亜鉛が不足してしまうようです。

適度な飲酒は直接、脱毛やハゲの原因とはならないようですが、飲みすぎると抜け毛の原因になるようです。油断しないように、なぜお酒の飲みすぎが育毛の逆効果になるのかを知っておきましょう。

原因は『アルコールの取りすぎ』にあるようです。

アルコールは肝臓でアセトアルデヒドという成分に分解されますが、その時に体内のアミノ酸を消費してしまいます。さらに、EDやAGAの症状の改善に必要な亜鉛も大きく消費してしまいます。

引用元:新橋ファーストクリニック

亜鉛が不足することは育毛によくないといわれています。亜鉛の効果と摂取量はこちらの記事でも紹介しています。

ただでさえ不足しがちな亜鉛を大きく消費してしまうことが育毛によくない効果を与えるようです。なので、アルコールの多量摂取は育毛の逆効果といわれています。

日本酒は身体に良いって聞いたけど?

お姉さんお姉さん

日本酒の成分は、100種類以上のアミノ酸や有機酸が含まれているので健康に良いとされています。もちろん日本酒もアルコールであることは間違いないのですが、身体によい成分が多く含まれていることも間違いないのです。

身体によいとされている日本酒は実は『育毛にもよい』とされています。育毛に効果があるといわれるの『アデノシン』が含まれていることです。アデノシンは、髪の毛を長く、太く、健やかに成長させるのに役に立つといわれています。

アデノシンの効果

  • 血行促進発毛促進因子の産出
  • 毛根の成長期を延ばす

アデノシンの発毛効果については、資生堂が大きく取り上げていました。

このように育毛だけでなく、日本酒は身体に良いといわれているようです。つづいては、日本酒の効果を紹介していきます。

日本酒の育毛効果は?

お姉さんお姉さん

日本酒はアンチエイジングに効果があると注目されています。

drink_nihonsyu

日本酒の効果

  • 発毛効果
  • 日本酒に含まれるアミノ酸は肌に潤いを与えキレイにする働きがある
  • アンチエイジング効果

日本酒は育毛に必要な成分を含み、頭皮の環境も整えてくれる効果が期待できるようです。さらに、ポリフェノールの一種であるフェルラ酸によってシミやそばかすの色素を抑える効果があるといわれており、美容にもよいとされています。

結局、薄毛を気にするならどれくらいのアルコール量なら飲んでもいいの?

お姉さんお姉さん

日本酒もアルコールであることには変わりないので、飲み過ぎは健康にも、育毛にもよくありません。では、どれくらいの量までなら飲んでも大丈夫なのかを紹介していきます。

注意していただきたいのは、育毛に効果的な成分が含まれているからといって、飲み過ぎるのは逆効果です。もちろん日本酒にはアルコールが含まれているので、飲めないのに飲んだり、育毛のために無理やり限界まで飲むことはやめてください!アルコールの分解は人それぞれ体質が異なりますので無理な飲酒はしないようにしましょう。

厚生労働省のデータによると『適度な飲酒』とされている量は2日で約20g程度です。

例えば、アルコール度15度の日本酒なら1合(180ml)です。なので、『お酒が大好き』という方でも180mlを目安に、自身で量を調節しましょう。

飲酒には心理的ストレスを緩和する効果も

ハゲを笑うなと主張するオレハゲを笑うなと主張するオレ

ストレスも抜け毛のきっかけになってしまうことがあります。

適度なアルコール摂取はストレス緩和の効果も期待できるようです。ストレスはハゲや薄毛の原因の1つといわれているので、ストレス緩和も育毛に効果的と考えることもできるようです。

まとめ

ハゲを笑うなと主張するオレハゲを笑うなと主張するオレ

飲んでもいいけど、飲み過ぎるのは逆効果になるようですね。

飲酒が直接ハゲや薄毛の原因となることはないようですが、飲み過ぎると、体内のアミノ酸を大きく消費してしまい、亜鉛の不足し、脱毛につながる可能性が出てきてしまうようです。

しかし、適度な量のアルコールの摂取ならばストレスの緩和にもなるので、一概に悪いとはいえないようです。さらに、日本酒の中には、『アデノシン』という育毛効果のある成分も含まれているので、適度な摂取は身体に良い効果もあるようです。

まとめ

  • アルコールはハゲや薄毛の直接的な原因とはならない
  • 日本酒にはアデノシンという育毛効果が期待できる成分が含まれている
  • アルコールは飲みすぎると亜鉛不足につながり、育毛には逆効果になる可能性がある
  • 適度な飲酒はストレスの緩和になり、健康によいという厚生労働省のデータもある
  • 育毛に良い可能性があるからといって、無理な飲酒はしてはいけない