お姉さんお姉さん

ハゲる人には髪質に特徴はあるのでしょうか?今回はハゲる人の髪質について紹介していきます。

俺もハゲる特徴を掴んでおけば、はやく専門医に相談することができたと思います。今回は、俺よりも早く気がつけるヒントになればと思い紹介していきますね。

髪質を気にしない人は必ず後で痛い目を見ます!

『ハゲる人の髪質とはどんなものか』と思った人は着眼点がすごくいいと思います。それを調べることによって、必ず自分にためになる行動もできるからです。

髪質には硬い髪や細い髪などさまざまな髪質があります。それら特徴をあなたの髪に照らし合わせてみてくださいね。

硬い髪の毛と細い髪の毛とは?

お姉さんお姉さん

硬い髪の毛と細い髪の毛を調べて、現在の自分の髪質をチェックします

まず、硬い髪や柔らかい髪という言葉がありますが、どのように想像しますか?

硬い髪というのは、いわゆる剛毛というものです。ゴワゴワしていて、触るとしっかりした感触です。柔らかい髪というのは、細い髪ですね。サラっとした感じの髪の毛のことです。

感覚的なお話ではイメージがつかめないかもしれませんので、一本だけ髪の毛を抜いてみてください。頭の状態によっては、かなり抵抗があるかもしれませんが、髪質チェックには必要なことなのです。

今すぐできる髪質チェック

  • 一本髪の毛を抜く
  • それを指にクルクル巻いてみる

クルクル巻いた状態から、スッと元に戻ると硬い髪の毛。

なかなか元に戻らないと、細い柔らかい髪の毛。

という簡単な髪質のチェックができます。

ハゲる人の髪質は硬い髪の毛?細い髪の毛?

お姉さんお姉さん

ハゲる人の髪質はどちらなのかを説明していきます。ハゲる人には髪質から危険なサインが出ているはずです。

結論から言うと、『今まで硬かったのに細い髪の毛になった』人が危ないです。体型にも個人差があるように、もともとの髪質も個人差があります。

もともと硬い髪だったのに、細い毛になってしまったらそれは、危険のサインです。もともとが細い髪の毛の人は、体質ですので、『細いからハゲやすい』というものではないと髪の毛のプロの美容師も言っています。

では、もともと髪が細い人はどうなのかというと、もちろんハゲる前兆はあります。髪が細い人が、さらに細くなったという『変化』も見逃せないです。

髪の毛が細いというと、最初から弱々しいイメージを与えるかもしれませんが、最初から細い人というのはキメ細かい良質な髪の毛やサラッとした髪の毛の人が多いです。そのキメ細かい髪質やサラっとした髪がパサついたり、サラサラ感が無くなるという変化はすぐにわかると思います。『もとからハゲる髪質』というもはないのです。

ハゲる人の髪質の特徴

ハゲる人の髪質の特徴とは、『変化した髪質』です。

以前よりも髪が細くなった、頭皮が脂っぽくなったなど髪質や頭皮の変化が出てくと『はげ始めている』と感じた方がいいようです。

ハゲる人が意識するべき『変化』

お姉さんお姉さん

変化した髪質は危険なサインです。日々のケアだけでなくAGA(男性型脱毛症)を疑う必要があります!

もともとの髪質が硬い髪の毛であっても、細い髪の毛であってもハゲる人は髪質が変化するということがわかりました。髪質というものは、成長や年齢では『変化しない』ので『変化』したときがサインになるのです。

成長の段階で10代・20代・30代でそれぞれで髪質が変わった・・・なんてことはありえないのです。『あれ?昔はもっと髪が強かったような・・・』と感じた人は今すぐ専門医にいくことをおすすめします。なぜなら、それはAGA(男性型脱毛症)のサインかもしれないからです。

『髪の毛が細くなる』という特徴があるならば、まず最初に疑うべき病気です。

AGA(男性型脱毛症)は発祥し始めたらどんどん進行していきます。自然治癒は望めません。なので、必ず専門医にかかる必要がでてきます。

⇒ 管理人が通院しているAGAクリニック体験談を見てみる

気がつかないフリはやめませんか?

ハゲを笑うなと主張するオレハゲを笑うなと主張するオレ

俺がそうだったんです。うすうす『自分の髪質が変わったかもしれない』と気がついていたんです。

  • 最近体調が悪いからかな
  • 年齢も重ねたし髪の毛のダメージもあるだろう
  • 今回のシャンプーやリンスの相性が悪いせいだ
  • 大人になって食生活が変わったからだ
  • 今日は天気が悪いから

言い訳や、髪が細くなった理由なんていくらでも思いつきます。

ちょっと今日は髪の調子が悪いな・・・なんてことで毎日過ごしていたんです。

でも、うすうす『自分の髪の毛が昔となんか違う』とどこかではわかっていたはずなんです。

今回の記事でも紹介しましたが、大切なのは『髪質の変化』です。

自然に髪質が変化するなんてことは、ありえません。

なので、少しでも思い当たるならば勇気をもって一度専門医に診てもらう方がいいです。

モヤモヤして、時間だけが過ぎてしまって、AGAを進行させていたら最悪ですよね。

専門医に診てもらえれば、自分にあった髪質のケアを教えてくれるはずです。

今回のまとめ

  • 硬い髪の毛や細い髪の毛という髪質でのハゲやすさは関係ない
  • 自然に髪質が変化することはありえない
  • 髪質の変化はAGAのサインかもしれない
  • サインに気がつかないフリはやめる

⇒ 管理人が通院しているAGAクリニック体験談を見てみる