お姉さんお姉さん

白髪の人ってハゲないのか?ウソかホントかを見ていきましょう!

40・50・60と年齢を重ねて白髪になっている人をたまに見かけます。

似合っている人はダンディでかっこいいという印象もありますよね。

でも、ふと疑問思うのが、『白髪の人ってハゲがいない?』ということです。

白髪で薄毛というのはなかなか印象に残っていないです。

そこで今回は、『白髪の人はハゲない?』という噂がウソかホントかを紹介します。

スクリーンショット 2016-05-18 09.48.41

そもそもなんで白髪になるの?

お姉さんお姉さん

白髪とは、色素の細胞が活動を停止しておこるのです。若くしても起こることがあるので、若いのに白髪がある人もいるのです。

白髪っていったいなんなのか、ということなのですが、これは年齢によるものと年齢によるものではないものにわかれるのです。

年齢が若いのに白髪がでることを一般的には『若白髪』と言われています。

白髪が出てくるには様々な要素が重なり合っているのです。

髪の毛の色は、生まれた場所や環境、もちろん国などによっても大きな違いがあるわけですが、それぞれで髪の色がちがうのは、『メラニン色素』というものの違いなんです。

メラニン色素を作っている細胞を『メラノサイト』というのですが、メラノサイトの活動が停止すると色をつけなくなり、白髪になるのです。

つまり、メラノサイトという色素を作り出す細胞の活動が停止している状態が白髪ということです。

白髪の対処方法は?

お姉さんお姉さん

間違った対処法はハゲになるかもしれません。サプリメントで様子を見てもいいですが、専門医へ行って意見も求めれば、ハゲるかハゲないかの相談にも乗ってくれます。

若白髪になった場合、若くして白髪になってしまうので、年上に見られてしまうこともあります。

気にしないという人はいいのですが、若くして白髪で悩む人もいると思います。

この若白髪の対処方法なのですが、とくに普通の白髪と原因が変わることがなく、年齢が若くして白髪になったというだけなのでメカニズムは同じなのです。

間違った対処方法として、『白髪を抜く』というものがあります。

これは、また新しい白髪が生えてくるだけなので、なんの対処にもなっていません。

一本や二本ならその場しのぎにはなりますが、抜いたせいで毛根が傷んでしまい、毛が生えてこなくなるということも考えられます。

唯一の対処方としては、エクオールという成分を補給することなんです。

白髪の原因は、女性ホルモンのバランスも原因と考えれているので、ホルモンバランスを整える『エクオール』を摂取することが対処方法です。

エクオールはサプリメントも販売されていますので、飲んでみるのもいいですが、若白髪が、かなり気になるなら専門医に処方してもらった方が確実ですね。

原因によっては、いくらサプリメントを飲んでも無駄ですので。

白髪になる理由は遺伝?

お姉さんお姉さん

髪の毛は遺伝します!

髪の毛は遺伝がかなり関係してきます。

ハゲや薄毛、AGA(男性型脱毛症)の原因も遺伝的なものが原因ということはかなり多いです。

つまり白髪になるのも遺伝の要素がかなりあるということです。

さきほど、紹介した色素をつくる細胞の活動が停止してしまうの遺伝とも考えられるのですが、それだけではなく食生活・病気・ストレスなどが原因でなることもあります。

AGAと白髪の関係は?

お姉さんお姉さん

実は医学的関連が全くないとされています。

それは、AGA(男性型脱毛症)の原因と白髪になる原因が全くちがうからです。

AGAや薄毛というものは、男性ホルモンが原因とされています。

男性ホルモンが原因でおこる、病気なのです。

AGAは、病気ですが、白髪はそうではありません。

白髪というものは、年齢を重ねればほとんどの男性がなるそうです。

ということは・・・

白髪の人がハゲないっていうのはウソ?

お姉さんお姉さん

白髪の人がハゲないというのはウソだったのです。

そうなんです!

白髪の人がハゲないというのは、専門医から見ても科学的根拠なないために、ウソとされています。

白髪とハゲの関係性はないということです。

白髪の人にハゲが少ないのではなかったのです。

俺たちはそもそもの順番を間違えてとらえていたんです。

さきほども紹介しましたが、白髪というものは、年齢を重ね、壮年期(40歳〜64歳)になれば多くの人が白髪になるのだそうです。つまり、そこまで髪の毛が生えている人が白髪になるのです。

なので、髪の毛が薄くても白髪になりますし、フサフサでも白髪になるのです。

icon_business_man15

ホントの話を整理

お姉さんお姉さん

白髪の人がハゲないのではなく、ハゲなかった人が白髪になっているのです。

ホントの話は、白髪は遺伝するということです。

髪の毛の遺伝はかなり強いです。

髪の毛の遺伝に関する詳しいことはこちらにも書いています。

こちらでも書いていますが、母方の祖父の遺伝がかなり強く、母方の祖父がハゲていれば、かなりの確率でハゲやすいのですが、白髪も遺伝ならば、次のように考えられます。

  • 白髪は多くの人がなるので、多くの人が遺伝的にも白髪になる
  • ハゲが遺伝している人は、白髪になるまでにハゲてしまうことがある
  • ハゲが遺伝していない人の多くも白髪になっている

つまり、

ハゲない人のほとんどが白髪にもなるので、白髪の人はハゲないという噂が広まってしまったのだと考えられます。

ハゲでも実は白髪になっていますし、フサフサの人も白髪になる人が多いです。

どちらが印象に残るかというとやはり、フサフサの白髪の方が印象が強いですね。

回の記事のまとめ

  • 白髪は遺伝する
  • 白髪はほとんどの人が年齢を重ねればなる
  • 環境やストレスで若くして白髪になることもある
  • 白髪の人がハゲないのではなく、ハゲなかった人が白髪になっている
  • 白髪の人はハゲないはウソ

白髪があるからハゲないと少し安心していた人は不安になったかもしれません。

白髪や薄毛が気になる人は専門医に相談してみるといいですね。