お姉さんお姉さん

ハゲないヘアワックスの付け方と、つけたまま寝てしまうとハゲる噂について見ていきましょう。

ハゲないためにヘアワックスをつけないという人もいます。

ヘアワックスで髪の毛を整えたいと思う一方、『もしかしたらハゲる?』と不安でつけない人もいるかもしれません。

今回はハゲないワックスの付け方とワックスをつけたまま寝るとハゲるという噂について説明してきます。

基本的なヘアワックスの付け方

お姉さんお姉さん

多くの人が付け方を間違えています!それではハゲの原因になりかねません!

ヘアワックスを買ってきて、なんとなくつけていませんか?

ヘアワックスはちゃんと付け方があるのです。

kamigata_set_man

この付け方を間違えると、うまくスタイリングができなかったり、髪の毛が傷んだりするかもしれません。

うまくスタイリングするコツは、最初にブローをすることです。

ブローをするためには、頭を濡らさないといけません。

なので、ヘアワックスを付ける前は髪を洗いましょう。

朝ならシャワーを浴びると眠気覚ましにもなるのでおすすめですが、時間が無い人や急いでいる時は霧吹きなどで濡らしてから乾かすといいですね。

ポイントは髪の毛を濡らして、乾かすことから始めることです。

次に、ワックスを適量にとります。

ワックスによっては量の表示があると思いますのでよく容量を守って使っていきましょう。

あまりにショート、あまりにロングという極端な人以外は基本的には手のひらに10円玉くらいの大きさです。

ここからが間違えやすいのですが、10円玉ほど出したはいいけど、そこから軽く手をこすってすぐに髪の毛につけてしまいがちですが、実は『よく伸ばしてから』使う方がいいです。

両手を使って透明になるくらいワックスを伸ばしてから髪の毛につけたほうがいいのです。

ワックスは付け過ぎるとワックスの重さで髪の立ちが悪くなるので、量は自分にあったものを探すのがいいですね。

基本的なヘアワックスの付け方

  • 髪を洗って乾かしてからワックスをつける(ブロー)
  • 容量を守って、透明になるくらい手で伸ばす
  • 自分にあった量を見つける

ヘアワックスってハゲる可能性があるんでしょ?

お姉さんお姉さん

正しく使えばハゲの直接の原因にはなりません。

こういった噂はありますよね。

では、なぜヘアワックスはハゲると言われるのかということに触れていきましょう。

ヘアワックスに限らず、整髪料をつかうとハゲる原因になるのかということについて書いた記事があるのでこちらも参考にしてくださいね。

ヘアワックスがハゲると言われている原因は、主に3つあります。

  • つけすぎ
  • 頭皮に付く
  • 洗い残し

です。

まず、『つけすぎ』ですが、ヘアワックスは先ほども紹介したように多くつけるとスタイリングがしやすいということもありません。

なので、容量を守らないとハゲるリスクは高くなるし、髪の毛の立ちも悪くなるという最悪な状態になってしまいます。

なぜ『つけすぎ』が髪の毛に悪いのかというと、ヘアワックスは髪の毛のタンパク質を変化させてしまい髪の毛の栄養がなくなっしまうので髪の毛が細くなる可能性があるからです。

もちろんすぐに反応するわけではないので、つけた瞬間や数時間は大丈夫です。

この『つけすぎ』という表現は『量』と『時間』のつけすぎということです。

なので、長時間つけたり、大量につけたりすると髪の毛が細くなる可能性があるということです。

次に、『頭皮に付く』とハゲます。

頭皮にワックスがつくということは、毛穴にワックスが入り込んでしまうということなのです。

毛穴にワックスが入り込んでしまったら、髪の毛の成長に影響してしまうのです。

ヘアワックスが毛穴を塞ぐことで、髪の毛に栄養が行き届かないようになり、抜け毛や薄毛の原因となります。

さらに皮脂が外に出ることが出来ない状態になってしまいますので炎症を起こす可能性もあります。

ヘアワックスが頭皮に付くというのはかなりリスクが高くなってしまいます。

body_keana_bad (1)

 

そして、『洗い残し』といのも危険です。

先ほども紹介したように、長時間ヘアワックスが髪の毛についてしまっているのことで髪の毛が細くなる可能性もありますし、頭皮についたヘアワックスが残っていると毛穴を塞いだ状態になってしまうので危険です。

洗い残しをしてしまうと、かなりハゲるリスクが高くなってしまいます。

なので、洗い残しがないようにきっちりと洗い流す必要があるのです。

しかし、ハゲる原因には『シャンプーのしすぎ』もあるのです。

過剰に何回もシャンプーをしたりする人は要注意です。

シャンプーは汚れを落としてくれる便利なものなのですが、頭皮の皮脂をごっそりも取っていきます。

過剰に洗いすぎると頭皮が『皮脂が足りない』と反応するようになり、普段から皮脂を過剰に分泌するようになってしまうのです。

その過剰に出すぎた皮脂が毛穴を塞ぎ、細菌が増殖してハゲや抜け毛、薄毛の原因となってしますのです。

ワックスをつけたまま寝るとハゲるという噂

お姉さんお姉さん

ワックスをつけたまま寝るということはとても危険なのです!

『ワックスをつけたまま寝るとハゲる』という噂はホントなのです。

ワックスをつけたまま寝ることで、長時間ワックスをつけることになり、スタイリングをするときに頭皮の近くからワックスをつけなければいけない場合もあります。

頭皮についたまま、髪の毛についたまま、長時間ほっておくと、先ほど紹介したように毛穴が詰まったままになったりするので、髪の毛にいいわけがありません!

さらに、髪の毛は俺たちが寝ている間に成長するので、ワックスが頭皮や髪の毛についた状態だとうまく成長できない可能性があります。

どんどん成長しなくなりハゲるという可能性は十分にあるのです。

ハゲないヘアワックスの付け方

お姉さんお姉さん

洗い流すことができる量を意識することが大切です。

容量を守って『洗い流せる程度につけすぎない』ということです。

できるだけつけすぎなく、最初に紹介した『基本的なヘアワックスの付け方』をするのがいいですね。

自分にあった最小の量を発見して、頭皮にできるだけ付着させないというのがハゲないヘアワックスの付け方です。

shower_man

ハゲかけてたらつけてはいけないの?

お姉さんお姉さん

安心して下さい。つけても大丈夫です。

これまではヘアワックスをつける時の、ハゲるリスクについてお話してきましたが、ちゃんとした使い方をすればハゲになりません。

例えば、AGAの治療中であっても、整髪料をつけても大丈夫な場合もあります(先生と要相談ですが)

ただ、専門医の先生は『使いすぎや付けたまま長時間の放置は気をつけて下さい』と言います。

ただ、これは『治療中』であるからです。

ワックスは髪のケアではなく、髪の毛を傷める可能性があるものであることは意識しておかなければいけません。

 

cafe_money.ai2_40 (1)

あなたがAGA(男性型脱毛症)であった場合は、まず専門の先生に診てもらう必要があります。

どんどんハゲや薄毛になっているのにヘアワックスをつけている場合ではないので、少しでも気になるなら今すぐにでも行動することをおすすめします!

今回の記事のまとめ

  • ヘアワックスはちゃんとした付け方をすればハゲない
  • ワックスを付けたまま寝るとハゲる危険性は高くなる
  • ハゲない付け方は、自分にあった量で洗い流せる量っで正しい付け方をすること
  • 頭皮に付着させすぎると毛穴が塞がって危険
  • ハゲや薄毛で悩んだら、ワックスのことを含め、専門医で相談するほうが早い