お姉さんお姉さん

朝シャンするとよくない?はげる?今回はそんなモヤモヤに答えます!

朝の出勤前に、目覚ましに朝シャンをする人も多いです。

でも、この朝シャンってほんとは髪の毛にとっていいのか、悪いのか気にせずやっている人が大半だと思います。

そこで今回は、『朝シャンってほんと髪の毛にとっていいの?』『もしかしてはげる原因になってない?』という疑問を解決しながら、朝シャンはよくないのか、はげる原因になるってホント?という噂について検証していきたいと思います。

朝シャンって何?

お姉さんお姉さん

不安なのが、朝シャンによって髪の毛に負担になっていないかどうかですよね。

朝シャンっていったいなんなのか、というお話しをしていきます。

朝シャンの『シャン』はシャンプーのシャンです。

朝シャンをすることによって、どんなことがメリットになると考えてみると、寝癖を直したり、眠気覚ましになったり、髪の毛に香りをつけることもできますよね。

そういった、朝に顔を洗ったり、髪の毛を整えたりする役割もあります。

確かに、朝の支度をするには、一石二鳥なので、いいかもしれません。

しかし、その行為は髪の毛に負担になってないのでしょうか?

ofuro_shampoo

朝シャンは何が問題なのか?

お姉さんお姉さん

朝シャンの何が問題視されているかというと、キューティクルや毛穴から髪の毛にダメージを与えるかもしれないという可能性です。

なぜ、朝シャンがいけないという疑問があるのかというと、『必要以上に皮脂をとってしまう』ことにあります。

皮脂というのは、ハゲの原因になるので、過剰にありすぎるのはよくないのですが、摂り過ぎるのもよくはないのです。

朝に皮脂を取りすぎると、どうなってしまうのかというと、『紫外線』が頭皮に直撃するのです。

皮脂とういのは、実は朝の強い日差しから、頭皮を守っていくれる役割もあったのです。

その皮脂を摂り過ぎることによって、頭皮にダメージが蓄積していき、髪の毛にダメージを与えることになります。

どのようにダメージを与えるのかというと、紫外線は頭皮だけでなく、キューティクルにも攻撃しています。

キューティクルがダメージをうけるとはげやすいです。

直射日光や紫外線の問題だけではありません。

実は、ボクたちの頭は、朝、毛穴が開いている状態なので、朝にシャンプーをすることによって、毛穴からダメージを与えることになります。

またキューティクルがだめになるだけでなく、フケの原因になります。

フケについてはこちらの記事でもハゲの原因になることがわかっているので参考にしてみてください。

朝だけシャンプーするのは最悪

お姉さんお姉さん

夜、帰宅してからそのまま寝てしまうのはダメなんです。朝だけシャワーを浴びてシャンプーをしていると髪にも頭皮にもよくないのでハゲる可能性はあります。

朝シャンの一番悪いとわれているのが、『朝だけシャワーを浴びる』という行為です。

というのも、一日過ごした体で、夜に頭を洗わずに寝てしまうと、バイキンが繁殖します。

baikin_genki

髪の毛というものは、夜、寝ている間に成長するのですが、よる頭を洗わないと菌が髪の毛の成長を妨げます。

そして、朝になり、シャンプーをしてしまうと、先ほども紹介したように、紫外線から頭皮を守る皮脂がないまま、キューティクルがはがれたまま、髪の毛が無防備な状態で一日を過ごすことになります。

頭皮や髪の毛にダメージを蓄積したまま、夜眠り、バイキンを繁殖させる。

最悪のサイクルになってしまいます。

朝シャンがはげるといわれるのは、これが一番の理由だと考えられています。

 髪の毛を守るために

お姉さんお姉さん

髪の毛のダメージは工夫しだいで防げますし、トリートメントをしっかりとすればダメージケアにもなります!

紫外線が強い季節は、帽子を被ったほうがいいです。

帽子をかぶると頭が蒸れて、ハゲの原因になるんじゃない?と思うかもしれませんが、それは、暑い日に通気性の悪い帽子をかぶっているとそうなってしまいます。

ですが、ちゃんと通気性のいい、例えば、麦わら帽子などはハゲに直結しません。

通気性のよい帽子なら紫外線による髪の毛のダメージを防ぐことができますし、ハゲの要因にはなりません。

やっぱり朝シャンはよくないの?

お姉さんお姉さん

朝シャンはAGA(男性型脱毛症)などの病気には直結しません!むしろ清潔に保つメリットもあるのです!

今まで朝シャンをすることのリスクについてお話ししてきました。

確かに、朝にシャンプーをすると、皮脂を摂り過ぎるので紫外線などが気になるかもしれませんが、先程も紹介したように通気性のよい帽子などで対策をすればいいですし、トリートメントをすれば髪のダメージもケアできます。

実はAGAなどハゲや薄毛の専門家は、朝シャンがはげにつながる科学的な証明はできていないと言っているのです。

その理由は、朝シャンにもかなりメリットがあるからなんです。

皮脂の分泌量は人それぞれなので、夜眠るときに汗をかいたりする人もたくさんいるので、決して朝にシャンプーをすることは悪くはないはずです。

気持ち悪いまま、外にでかけても、頭皮の匂いが残っていたり、体臭が気になるようなら朝シャンはしてもいいということです。

朝と夜の2回シャンプーすることで、確かに皮脂を摂り過ぎるということ言われているのですが、汗をたくさんかく人にとっては、朝シャンは清潔に保たれるので実はアリなんですね。

つまり、朝シャンがはげるってきいたけどホント?というはウソになります!

shampoo_boy (2)

朝シャンがはげには直結しない

お姉さんお姉さん

人によってダメージの受け方はそれぞれです。気になる人は専門医に相談すればどうケアしていいかが自分でもわかってくるのです。

確かに、朝シャンは人によっては頭皮や髪の毛にダメージを与えるかもしれません。

ですが、それがAGA(男性型脱毛症)に直結はしない人もたくさんいます。

なので、全員が朝シャンをしてはダメということにはならないのです。

しっかりと髪の毛のケアをしていれば、逆に清潔に保たれていいということもあるのです。

なので、自分が朝シャンをしたいのだけれども、ハゲになりそうで怖いという人は皮脂の分泌の状態などは、専門医に行って調べてもらうといいですね。

調べてもらったうえで、自分は朝シャンをしてもいいのか、どういった髪の毛のケアをすればいいのかなどアドバイスを貰えば、スッキリすると思います。

この記事のまとめ

  • 朝シャンは髪の毛のダメージを与える可能性もあるので、しっかりと対策が必要
  • 最悪なのは、夜シャワーを浴びずに、朝シャンだけで過ごすサイクル
  • 人によっては、朝夜2回シャンプーをすることによって清潔が保たれる
  • 頭皮や皮脂の状態は専門医へ相談すると自分の髪の毛のケアの仕方がわかる