お姉さんお姉さん

頭皮の色は髪の毛の健康状態のバロメーターにもなります。茶色い頭皮がいかに危険な状態なのかを見ていきましょう

・あきらかに頭皮の色が茶色い・・・
・頭にブツブツみたいなものが出てきた!
・頭がかゆい

これはかなり危険なサインです!

頭皮の色というのは健康のバロメーターでもあります。

これらの原因としては、毛細血管が関係しているのです。

body_nou

頭皮には多くの毛細血管が集まっており、頭皮に流れる血の量は体の中でも多いのです。

それだけ血が行き渡っているということは栄養分など健康状態に作用されやすいということです。

頭皮が茶色になっているということは髪の毛にとっても、体にとっても危険なサインです。

頭皮全体の血流が滞ってしまうと頭皮の色が変わっていきます。

つまり、頭皮が茶色くなっているということは、髪の毛へ栄養が十分に行き渡っていないという証拠なのです。

栄養が髪の毛に行き渡っていないと、髪の毛はうまく成長しません。

頭皮が茶色いというのはどれほどヤバいのか

お姉さんお姉さん

頭皮が茶色いというのは深刻な状態だと思ってくださいね。

健康な状態では青白色なのですが、だんだん黄ばんでいき、黄色っぽくなったあと、赤くなり、くすんだ赤になって、茶色くなっていきます。

頭皮がまだ赤やピンクの場合というのは、日焼けやシャンプー、リンス・整髪料などが合わないということも考えられます。

頭皮というのはかなりデリケートな部分なので、合わないものは反応します。

hair_atama_kayui

なので、シャンプーやリンスなどを使って頭皮のチェックというのはたまにした方がいいのです。

色での判断でもいいですし、頭がかゆい、『できもの』ができているなどがあれば、シャンプーかリンスか整髪料があなたに合っていない可能性があります。

アレルギー反応や炎症を起こしているということも十分に考えられます。

ただ、これは、まだ頭皮が赤い状態です。

頭皮が茶色いということは、それらよりも深刻な状態になっているということです!

健康な頭皮は何色?

お姉さんお姉さん

健康な状態かどうかはちゃんとした専門医に診てもらうのが一番です

先ほども紹介したように、

頭皮の健康度合いは、青白→黄色(ここまでは肌の色に近い)→赤色→くすんで赤→茶色

という風になっています。

健康な状態は、白といっても、少し青みがかった感じのです。

これは、専門医などに行ってファイバースコープで見てもらえれば一番わかりやすいですね。

なので、自分で判断するよりも一度、専門医に自分の健康な頭の状態の色を見せてもらうほうがいいですね。

脂漏性湿疹やAGAの可能性

お姉さんお姉さん

頭皮が茶色い場合に考えられるのは脂漏性湿疹AGA(男性型脱毛症)です。

赤色の段階でアレルギーや『できもの』などがでるほど頭皮の健康が悪いのです。

茶色くなっているということは、本当に頭皮のピンチです。

脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)という湿疹の一種である可能性もあります。

皮脂の分泌が多くなり、かゆみを伴い皮膚が荒れてしますのです。

そのせいで、かさぶたみたいにベロっと皮膚がはがれてる場合もあります。

これは赤ちゃんもなりやすいのですが、肌がデリケートな人にも出来やすいようです。

赤ちゃんは生まれて数ヶ月はかなり汗などが頭皮にたまりやすいので、なりやすいと言われています。

赤ちゃんの場合自然治癒が望めますが、成人の場合、慢性化しほっておくと悪化します。

これは常在菌の違いから起こることなのです。

成人は病院へいかなければいけません。

頭皮が茶色いけど改善策は?

お姉さんお姉さん

脂漏性湿疹やAGA(男性型脱毛症)の場合、自分では改善しようがありません。特にAGAは頭皮の病気です。発見の時期によって治療のしやすさも変わってくるので、医者に相談するしかありません

頭皮が茶色いというのは、はっきりいえば、病気の可能性が高いということです。

病気というのは、男性型脱毛症つまりAGAにのことです。

AGA(男性型脱毛症)とは、頭皮に十分な栄養が行かず、早く抜け落ちたり、髪の毛が薄くなっていく病気です。

先ほど紹介した脂漏性湿疹という症状が出ているくらい頭皮の状態が悪い、というのであれば可能性は高いと思われます。

AGA(男性型脱毛症)というのは、進行型なので、気が付かないままでいるとそのまま進行し、髪の毛が抜け落ちて、薄毛になってしまいます。

よくネットでは、

食生活を変えましょう!

頭皮をマッサージしましょう!

睡眠時間を確保しましょう!

こういったことを書いています。

確かに、これらは大切ですし、改善するにこしたことはありません。

しかし、頭皮が茶色いというところまで行ってしまっている場合、いろいろな危険なサインが出ているわけです。

仮に、AGA(男性型脱毛症)だった場合、時間が経過するにつれて深刻になっていく一方なので、早めに頭皮の専門医にかかることが、時間的にも有効です。

今回は、頭皮が茶色いということがいかに深刻な状態なのかということをお話しました。

ちゃんと頭皮へ栄養が回っていないということが、どんなに髪の毛に影響するのか・・・

ボクが病院へ行ったのは、ハゲに悩まされてからです。

病院へ行き、診察を受けてからもヤバいと気がついてからの早さは大切なんだと実感しました。

⇒ 抜け毛が増えてしまう原因をもっと詳しく!