お姉さんお姉さん

塩シャンプーの効果を見ていきましょう!フケや頭皮の臭いやハゲに効果があるのか紹介します。

シャンプーの方法をいろいろあれど、塩シャンプーというシャンプーの方法もあるのです。

文字通り、塩を使ったシャンプーなので、なんだか殺菌効果などがありそうだと思うのですが、気になるのは効果ですよね。

今回は塩シャンプーの正しいやり方やフケや頭皮に良い効果があるのかどうかも紹介していきたいと思います。

塩シャンプーによる、メリットやデメリットを見ていきましょう!

なぜ塩を使うの?

お姉さんお姉さん

塩を使うのは美容効果と臭いの対策です。

塩を肌につけると美容効果があるなど、何かと話題の塩ですが、その効果は頭皮にも効果があると言われています。

それは塩には、角質や汚れをとってくれる効果があるからです。

塩の硬い結晶でマッサージをすることで、皮膚の汚れをとってくれるようです。

そして、塩には臭いを消す効果もあります。

塩を使うことで、殺菌効果や頭皮の汚れの掃除、頭の臭いを抑える効果が期待されているのです。

salt

塩シャンプーの効果

お姉さんお姉さん

塩シャンプーはアカやフケを落とし、臭いの対策になります。

それでは、塩シャンプーの効果を見ていきましょう。

さきほども紹介したように、塩には臭いを消す効果もあります。

生活をしていると、頭の臭いって気になりますよね。

その臭いの原因となっているのは、汗はもちろん、皮脂やアカ、フケが原因です。

アカやフケがお湯で固まり、それが臭いの原因にもなっています。

その原因がタンパク質にあるのです。

アカやフケにはタンパク質があるので、お湯で流すときにタンパク質が固まってしまうことがあります。

そのタンパク質が固まるのを抑えてくれるのが塩なんです。

ojisan_kareisyu

塩シャンプーのやり方

お姉さんお姉さん

塩シャンプーの正しいやり方です。シャンプーに塩を混ぜるのではないのです。

塩シャンプーというと、シャンプーの中に塩を混ぜてしまう人もいるかもしれませんが、そうではないのです。

塩シャンプーとは、髪の毛を洗うのではなく、塩を使って、『頭皮』を洗うことなんです。

これから、医者が進める『塩シャンプーの正しいやり方』をご紹介していきます。

用意するのは粗塩です。

塩シャンプーの正しいやり方

  • 髪と頭皮をよくブラッシングしておく
  • シャワーのお湯で髪の毛の汚れをじっくり落とす
  • 洗面器にお湯を張り、小さじ1杯程度の粗塩を入れて溶かす
  • その塩水を少しずつ頭皮にかけていく
  • 頭皮全体へ塩水がいきわたったら、しばらくマッサージをする
  • それをお湯で洗い流す
  • 3日に1回程度でも効果あり

やってはいけない塩シャンプーのやり方

お姉さんお姉さん

やり方を間違えるとハゲの原因になります。

それは直接塩を頭皮につけるということです。

直接頭皮につけてしまうことによって、頭皮に過剰な刺激を与えることになります。

塩をそのまま頭皮に押し付けることによって、頭皮を傷つけることになるからです。

頭皮が傷つくことは、皮脂の過剰分泌や毛根を痛める原因になるので、ハゲの原因になりかねません。

なので、やりすぎや間違ったやり方には注意が必要です。

塩シャンプーはハゲに効果はあるのか?

お姉さんお姉さん

ハゲの治療にはなりません。フケや頭皮の臭いをおさえるだけです。

塩シャンプーがアカやフケを落として、頭の臭い対策になることはわかりましたが、はたしてハゲに効果はあるのでしょうか。

それは、予防にはなりますが、塩シャンプーは育毛効果はありません。

塩が頭皮に栄養を与えるのではないからです。

もちろん、頭皮の汚れをとることによって、皮脂の分泌を正常にし、毛穴も綺麗にしてくれるので、頭皮の状態をよくすることにはつながります。

これは、ハゲや抜け毛対策や予防にはなりますが、ハゲを直す治療ではないのです。

塩シャンプーの問題点

お姉さんお姉さん

塩シャンプーはいいことばかりではありません。湯シャン同様効果発揮までの時間やワックスがつけれないなどの問題もあります。

これまでは、塩シャンプーのいいところやメリットを紹介していきました。

ですが、塩シャンプーはいいことばかりではありません。

それは、効果が出るまで一ヶ月、二ヶ月くらいかかることです。

それまでは、頭皮のベタつきが多少気になるかもしれません。

しかし、そのうち効果が発揮されて、髪の毛がサラサラしてくるという効果もあるようです。

ただ、湯シャン同様にワックスや整髪料などを落とすことが難しいので、何もつけることができないようです。

このあたりのリスクは湯シャンと同じように思います。

また、あくまで『頭皮』に対してのものなので、塩が多すぎたり、やり過ぎたりすることで髪の毛にダメージがあるとも言われています。

うまくいけば、頭皮の汚れを落としてくれるのでいいのですが、髪の毛が弱い人にとってはリスクがあるかもしれません。

塩シャンプーも合う合わないがある

お姉さんお姉さん

塩シャンは薄毛やハゲに悩む人むけではないかもしれません。時間や効果のリスクを考えて行動しましょう。

頭の洗い方はたくさんあります。

人によっては、塩すらつけない湯シャンが合っていたり、シャンプーを使って、しっかりとトリートメントをする方がいいという人もいます。

それは、人によって、皮脂の分泌量や汚れの量、そもそもの髪質がちがうからです、

自分に合わないことをやっても逆効果であることは間違いありません。

とくに、薄毛やハゲで悩んでいるのなら、自分でたくさんの方法を数ヶ月間実験するわけにはいきません。

悪化させるリスクや時間を考えると専門医へ行ったほうが圧倒的に早いです。

今回の記事のまとめ

  • 塩シャンプーはアカやフケを落としてくれる
  • 加齢臭や頭皮の臭いに効果がある
  • 髪の毛を洗うのではなく、頭皮を洗う
  • 皮脂の分泌が正常になるまで、ベタつきが気になる
  • ワックスや整髪料が落ちない
  • 薄毛やハゲが治るわけではない