お姉さんお姉さん

石鹸シャンプーで分かれてしまう2つの意見について解説していきます。

頭の洗い方というのは、たくさんありますよね。

大半の人がシャンプーを使っているのですが、現代ではさまざまな頭の洗い方があります。

湯シャン・塩シャンそして石鹸シャンプーです。

しかし、それぞれの頭の洗い方にもリスクは存在します。

今回は、石鹸シャンプーについて紹介していきます。

石鹸シャンプーは抜け毛が増える』という噂や『石鹸シャンプーは薄毛予防の効果がある』という正反対の意見がでているので、今回は石鹸シャンプーってどんな効果がなるの?ということについて検証していきたいと思います。

なぜシャンプー以外で髪の毛を洗うの?

お姉さんお姉さん

シャンプーと他の洗い方では体質改善というのが一番の違いです。自分にあった頭の洗い方がどれなのかを判断する必要があります。

まず、なぜシャンプー以外の頭の洗い方がたくさん存在するのかというと、シャンプーはたくさんの種類があるのですが、大半は皮脂を落とし過ぎるて、髪の毛がゴワつくという問題が出てくるのです。

確かに、シャンプーの洗浄力は強力で頭皮や髪の毛の汚れを落としてくれるので非常に便利なんです。

しかし、洗浄力が強すぎるあまりに、髪の毛を痛めてしまう可能性も高いのが事実。

そこで、しっかりとしたトリートメントをして髪の健康を保っているのです。

皮脂を摂り過ぎると、逆に皮脂を過剰な分泌につながります。

皮脂の過剰分泌というのは、髪のベタつきや抜け毛や薄毛の原因にもなります。

頭を綺麗にしてくれる変わりに、汚れや髪の毛のダメージの受けやすいというリスクを背負うということなのです。

じゃあ、シャンプーというものを使わずに、洗い方を変えて清潔を保ちながらも、過剰分泌しない体質へ作り変えようということで様々の頭の洗い方が考えられているのです。

石鹸シャンプーって何?

お姉さんお姉さん

石鹸シャンプーは環境にやさしい上に洗浄力が高いということで、使う人が多いようです。

石鹸シャンプーは、シャンプーを石鹸にしたものという勘違いをする人もいますが、そうではありません。

手を洗う時、顔や体を洗うときにつかうあの石鹸の成分でできたシャンプーのことです。

なぜ石鹸を使うのかというと、それは環境に優しいと言われているからなんです。

実はシャンプーを使わないという人は環境のことも考えて使わないという人も中にはいます。

シャンプーには環境に悪いとされている成分が入っています。

それをそのまま海や川に流してしまうと環境に悪いとされていました。

微生物は死に、それを餌としていた生き物たちが死んでいき、魚や動物に影響を与えるというように、環境や生態系を狂わしかねないということで『環境に悪い』ということになっています。

昔は、現代ほど排水技術が発展していなかったので、こういったことが考えられていました。

現在はこういったことがないように、排水技術が進歩しているので、環境を破壊する危険は少ないと考えられています。

そういったシャンプー問題がある一方、石鹸は洗浄力は高いものの、天然資源で作られるため、微生物の栄養になるのです。

なので、環境にも優しいということで石鹸を使うという人もいるようです。

shampoo_boy (2)

石鹸シャンプーって髪の毛にいいの?

お姉さんお姉さん

洗浄力が高い分、トリートメントは必ず必要です。キューティクルのケアまでしっかりしないと髪の毛にとっていいことはありません。

石鹸シャンプーが髪の毛に優しいのはわかったけど、それが髪の毛にやさしいのかを見ていきましょう!

石鹸は本来、手や体を洗うのに使っているので、『洗浄力』に関してはかなり強力です。

なので、頭を清潔に保ってくれます。

しかし、シャンプー同様に、洗浄力が高い分、余分に皮脂を摂り過ぎたりもします。

そして、シャンプーみたいにコーティング剤が入っていないため、ごわつきや髪の毛のキシミが出てくることがあります。

また高すぎる洗浄力があるがゆえに、必ずトリートメントが必要になってきます。

キューティクルに影響が出てくるので、トリートメントをしないとハゲやすくなります。

キューティクルに関してはこちらに詳しく書いています。

ここで一度、石鹸シャンプーについて振り返っておきましょう!

ここまでの振り返り

  • 石鹸シャンプーは環境にやさしい
  • 石鹸シャンプーは洗浄力があり、頭を清潔に保っていくれる
  • 石鹸シャンプーでは皮脂を摂り過ぎることがある
  • 髪がごわついたり、キシんだりすることがある
  • 石鹸シャンプーの後、トリートメントしないと髪の毛を痛める

石鹸シャンプーは抜け毛が増える?薄毛予防になる?

お姉さんお姉さん

真っ二つに意見がわかていますが、これには理由があるのです。それは、使う人の現在の状況によって抜け毛が増えたり、薄毛予防にもなるからです。

皮脂の分泌が多く、毛穴に汚れが詰まっている人には薄毛予防になりますよね。

もともとから皮脂の分泌が多く、汚れが毛穴にまで詰まっているので、洗浄力の高い石鹸シャンプーでたくさん汚れをとってくれると髪の毛に栄養が行くようになるので薄毛対策になります。

逆に抜け毛が増えたというひとは、皮脂分泌が正常なのに、過剰に皮脂を落とし、頭皮や髪の毛にダメージを与えることになるからです。

その結果、髪の毛のダメージの蓄積と皮脂の過剰分泌につながります。

なので、今までの洗髪で問題がなかったのに、『石鹸シャンプーがいいらしいよ』ということだけ、頭皮や髪の毛にダメージを与えてしまうと抜け毛が増えてしまうのです。

石鹸シャンプーは治療ではありません

お姉さんお姉さん

自分にあった洗い方以外はなんの解決にもなりませんハゲや薄毛の対策をするなら、同じ悩みを持った人がどんなことをしているのかを試す方が効果的です。

抜けにくい毛を育てるという意味では、使う人によっては『薄毛対策』になることがあります。

石鹸シャンプーというのは、洗浄力が強力で、自然に優しいので、頭皮や髪の毛に汚れが落ちにくい人にとっても、地球の環境にとってもいいので人気がありますが、トリートメントを忘れると髪の毛は痛みます。

なので、今までの洗髪で問題なく髪の毛が元気であれば、無理に石鹸シャンプーに変える方がリスクがあると考えられます。

そして、ハゲや薄毛が気になっていて、髪の毛や頭の洗い方を変えて対策をしようと思っているなら、まず専門医に相談して『自分の頭皮や髪質にあった洗い方』を教えてもらうことが一番の対策です。

自分にあった頭の洗い方がわからないまま実践してしまうと、石鹸シャンプーのように効果が二分されてしまうのです。

そうならないように、髪の毛の悩みでは、医者や自分と同じ状況の人がどうしているのかを見て行動するのが大切ですね。

この記事のまとめ

  • 石鹸シャンプーは環境にやさしくて、洗浄力が高い
  • 石鹸シャンプーは使う人の頭皮や髪の毛の状態で効果が分かれる
  • 石鹸シャンプーの後はトリートメントが必須
  • 石鹸シャンプーは治療ではない
  • ハゲや薄毛の対策をするなら、専門医や同じような経験をしている人を参考にするのがよい