お姉さんお姉さん

一般的なワックスは頭皮のダメージが気になります。今回はワックスを選ぶポイントを抑えましょう。

髪型をセットするときには必要なのがワックスですよね。

しかし、ヘアワックスは頭皮にダメージを与えるリスクがたくさんあります。

今回は、ダメージが少ないワックスの選び方のいくつかのポイントについて紹介していきたいと思います。

まずは、なぜワックスは頭皮にダメージを与えてしまうのかを見ていきましょう。

ヘアワックスが頭皮にダメージを与える理由

お姉さんお姉さん

ヘアワックスをただ塗っているとダメージが蓄積されるだけです。

ヘアワックスが頭皮にダメージを与える理由はこちらの記事でも紹介しています。

なぜ、頭皮にダメージがあるのかというとそれは、

  • 毛穴を塞ぐ
  • タンパク質を変化させる髪を弱らせる
  • 洗い流しづらい

というポイントが有ります。

なので、ヘアワックスが頭皮にダメージを与えてしまうことはある意味仕方ないかもしれませんが、きっちりと洗い流せる使い方をすれば問題はないです。

またこちらのように、ワックスをつけたまま寝てしまったり、長時間つけたまま、付け方を間違えればダメージを避けることはできません。

なので、きちんとワックスはつけなければ、ハゲるリスクも少なからずあるというポイントも抑えておきましょう。

ヘアワックスは付け方を間違えなければ大丈夫、そうはいっても頭皮が敏感だったり、肌が弱いという人はたくさんいます。

そういう人はどんなワックスを選べばいいのかということを見ていきましょう。

頭皮にダメージの少ないワックスを選ぶポイント

お姉さんお姉さん

ワックスをつけた時のリスクを取り除いてくれるものを選ぶのがポイントですね。

頭皮にダメ時のないワックスとは、どんなものなかそのポイントを抑えていきましょう。

さきほども紹介したように、ワックスが頭皮にダメージを与える原因は、毛穴に張り込みやすく、洗い残しがあるせいで、毛穴が塞がったままになることです。

もちろん長時間、髪の毛についていることも髪の毛にダメージを与えていきます。

これらを解決するのは、『洗い流しやすさ』です。

shower_man (1)

水やお湯で落ちてくれるワックスがいいですね。

次のポイントは頭皮や髪の毛に優しいというポイントです。

普通のワックスワは界面活性剤が入っているのでどうしても髪の毛にダメージを与えます。

そして、頭皮についた場合でも、素材が肌に優しい物ならダメージが少ないものがいいですね。

ワックスは全て、界面活性剤が入ってるわけではないのです。

ワックスにはオーガニックワックスというものがあります。

オーガニックワックスは界面活性剤が入っておらず肌に優しい成分のみで構成されています。

さらにベタつきもないので、つけ心地もいいのです。

肌に優しいということは、ハンドクリームとしても使えます。

乾燥する季節だと、ヘアワックスをつけた後、ハンドクリームを塗ることもあると思います。

そのときに、手にワックスが残ったまま、ハンドクリームを塗ってしまって、手が荒れてしまうというトラブルも有ります。

普通のワックス(オーガニックでない)ワックスは、水で落ちにくい物が多いので、そのままハンドクリームを塗り込んでしまうのが原因です。

ですが、オーガニックのヘアワックスは、頭皮にも他の場所の肌にも優しいだけでなく、肌の保湿も手伝ってくれるのでむしろ手に塗ったほうがいいくらいなのです。

オーガニックのヘアワックスはハゲにくい?

お姉さんお姉さん

オーガニックのいいところは人体の影響が’ほとんどないということです。

 

cosmetic_cream

オーガニックのワックスに入っているのは、ハチミツ、ローヤルゼリーなど人体に影響はないどころか肌にいいものがたくさん入っています。

なので、頭皮や髪の毛のケア、いうならば、ハゲや薄毛になってしまうのではないかと恐怖を覚えてヘアワックスをつけているならば、絶対にオーガニックのヘアワックスの方がいいですね。

もちろん、それなにお値段はするのですが、安くて、毛穴のつまりや、洗いすぎによる多量の皮脂分泌になるよりかは、『むしろつけた方がいい』というものを選ぶ方が絶対に安心ですよね。

お値段は通常のワックスよりは高いですが、1000円代のオーガニックヘアワックスもたくさんあります。

ぜひ、自分にあったオーガニックヘアワックスを探してみてください。

頭皮にダメージが少ないワックスの選び方3個のポイント!

お姉さんお姉さん

ワックスを選ぶときには抑えておいてほしい3個のポイントです。

頭皮にダメージの少ないワックスを選ぶポイントについて紹介しました。

最後に、それぞれのポイントをまとめておきましょう。

最終的にはこの3つのポイントが決め手になると考えています。

水で流しやすいのは、毛穴に詰まったり、髪に付着したホコリやチリを残したりしないようにするために必要です。

そして、ヘアワックスを使っていると、髪型によっては髪の毛の根本、頭皮に付着することもあります。

ヘアワックスが頭皮に付着することは、毛穴のつまり、毛根を傷める可能性があるので避けなければいけません。

それなら、頭皮についてもいいヘアワックスをつけるのが一番いいです。

それが、『オーガニックのヘアワックス』です。

オーガニックのヘアワックスの成分は肌に優しいので、頭皮に付着しても影響はありません。

また、保湿成分もたっぷりあるので、ヘアケアにもなるので一石二鳥です。

最後に値段です。

オーガニックのヘアワックスは一般的なワックスとくらべて値段が高いです。

オーガニックのものは上を見れば切りがありません。

当然、高級品もあります。

ですが、1000円代のモノもたくさんあるので、毛穴のつまりや髪の痛むリスクを考えると、購入する価値はあります。

この値段に関しては、店員さんと相談して、どんなものが合うのかを相談しながら買うといいです。

基本的に、オーガニックだからといって、スタイリングが難しいというのもなさそうです。

1つ言えることは、一般的なワックスよりもリスクが圧倒的に少ないということです。

なので、最後は自分にあったもの、納得する値段のものを購入するのがいいですね。

頭皮にダメージが少ないワックスの選び方3個のポイント

  • 水で流しやすい
  • 頭皮についても大丈夫な成分(オーガニックがおすすめ)
  • 値段