薄毛 食べ物

ハゲを笑うなと主張するオレハゲを笑うなと主張するオレ

昆布やワカメなど髪の毛にいいといわれている食べ物がある一方、『食べたらハゲやすくなる食べ物ってあるの?』と気になりますよね。食事によって髪の毛がどのように影響するのか、ハゲやすい食事や食べ物について紹介します。詳しくは以下をご覧ください。


スポンサードリンク

育毛を妨げる食事とは?

ハゲを笑うなと主張するオレハゲを笑うなと主張するオレ

『満腹』になるまで食べたり、『夜食をとる』など胃に負担をかけてしまうと髪の毛の成長を妨げます。

肥満になると血管を脂肪で圧迫され、髪の毛に栄養が行きにくくなったり、皮脂の分泌が過剰になったりしてハゲやすくなります。

満腹まで食べるのが、ハゲにつながる可能性がある一方、空腹状態が育毛につながることもあります。

参考 空腹は健康によいかに関しての論文

Health effects of intermittent fasting: hormesis or harm? A systematic review.

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26135345

また、夜食は取らないようにしましょう。夜食を食べて寝てしまうと満腹状態で脂肪になりやすいだけでなく、睡眠を妨げてしまいます。

髪の毛は寝ているときに成長するので良い睡眠をとることが難しくなります。また、満腹の状態だと髪の毛の成長に必要なエネルギーが食べ物の消化に向けられてしまうようです。

いつも満腹まで食べていたり、夜食を食べていると肥満になるリスクがあるだけでなく、育毛のチャンスも逃していることになるのです。

空腹状態や睡眠時間は髪の毛の成長と深く関わりがあると考えられています。例えばホームレスの人を見ても、同じように考えることができるのです。


スポンサードリンク

ハゲやすくなる食べ物ってある?

お姉さんお姉さん

『コレを食べるとハゲる!』という食べ物はありません。しかし、ハゲや薄毛に悩んでいるときに『脂っこい食べ物』を食べると育毛の妨げになります。

脂っこい食べ物は皮脂を過剰に分泌するので、『避けるべき食べ物』と言えます。

薄毛に悩まされているのは、頭皮に皮脂が多いからかもしれません。なので、皮脂を過剰に分泌させる食べ物は避けるべきです。

脂っこい食べ物を食べたあと、頭がベタベタするような感覚を覚えたことがあるかもしれません。それは、脂っこい食べ物を食べたことにより過剰に皮脂が分泌されるからなんです。

食事による脂質の過剰摂取が皮脂の過剰な分泌の原因となる場合もあります。飽和脂肪酸を多く含むバターや牛脂、ラード、肉類、ショートニングなどは、まず摂りすぎないように気をつけましょう。

引用元:渋谷スキンクリニック

また、脂っこい食べものを多量に摂取すると、血流が悪くなります。

血流が悪いと、髪の毛に十分な栄養・酸素などが届けらないので、薄毛に悩んでい流人は、脂っこいものは我慢した方がいいですね。


スポンサードリンク

ハゲが悩んでいるときに避けるべき食べ物

お姉さんお姉さん

スナック菓子、ファストフード、インスタント食材、アルコール類は避けた方がいいです。

ハゲや薄毛で悩むなら避ける食べ物を見ていきましょう。

薄毛で悩むなら避けるべき食べ物

  • スナック菓子
  • ファストフード
  • インスタント食材
  • アルコール

スナック菓子やジャンクフードは栄養素がないことに加えて、肥満になりやすい食べ物でもあります。

また、アルコールは、肝臓がアルコールを分解することにエネルギーを使用してしまい頭皮に使うはずの成分を横取りしてしまうからです。


スポンサードリンク

食べ物の意識はAGA改善への一歩

お姉さんお姉さん

食生活の改善や頭皮ケアを行うことでハゲや薄毛の予防になると思います。しかし、AGAの存在をわすれてはいけません。

抜け毛や薄毛が気になったらまずは病院や専門のクリニックに相談しましょう。AGA(男性型脱毛症)であるならば、いくら育毛にいい食べ物を摂取し、育毛を妨げる食べ物を避けたからといって、髪の毛が生えることはありません。

AGA(男性型脱毛症)は早期発見が治療のカギになってくるので早めに専門医へ見てもらうことをおすすめします。AGAクリニックに行けば、現在の状態から食べていいものや避けた方いいものを専門医が判断してくれるはずです。

AGAでないならば安心して自分で頭皮ケアをしながら育毛できますし、今後どのように育毛していけばいいのかアドバイスをもらえるのでおすすめです。

オレも毎日食べものを気にして生活をしていました。『いつか生えてきてくれるかな』と期待もしていたんです。しかし、数カ月たっても髪の毛が生えてきませんでした。

『あの時ちょっとだけスナック食べたからかな・・・』『1杯だけお酒を付き合ったからかな・・・』ちょっとした自分の行動に原因があったのかなと自分を責める日が続いたんです。

しかし、AGAスキンクリニックに行き、治療方針を聞いてからは気分がとても楽になりました。『食べ物を意識することは間違っていなかった』と思えただけでなく、これからどのように髪の毛が生えてくるのかワクワクするようになりました。

ハゲや薄毛の予防だけならば、食べ物を意識してジャンクフードなどを控えればよいのですが、薄毛の改善を目指すならば一度専門医へ無料カウンセリングだけでも受けにいくことをおすすめします。

めちゃくちゃ気が楽になりますよ。

今回の記事のおさらい

  • 薄毛に悩むなら油っぽいものは避けた方がいい (特にスナック菓子やジャンクフード)
  • 満腹状態や夜食は避ける
  • 睡眠の妨げになることはやめる
  • スナック菓子、ファストフード、インスタント食材、アルコール類は避けたほうがよい
  • 薄毛対策をするなら専門医に早く相談する方がいい