ハゲを笑うなと主張するオレハゲを笑うなと主張するオレ

将来ハゲる人の髪の毛はどうなっているのか、気になったことがありませんか?『自分は剛毛だからハゲない』と思っていると危険かもしれません。今回は、ハゲる人の髪質について紹介していきます。

髪質とハゲは関係あるのか?

ハゲを笑うなと主張するオレハゲを笑うなと主張するオレ

実は生まれつきの髪の毛の太さや濃さでは、将来ハゲるかどうかは関係ないといわれています。

髪質によって将来ハゲるかどうかはわかりません。しかし、髪の毛の本数が同じ人で、髪の毛が太い人よりも髪の毛が細い人の方がボリュームが少なく見られてしまいます。

人の髪質や髪の毛の濃さの特徴

ハゲを笑うなと主張するオレハゲを笑うなと主張するオレ

髪質は年齢によっても変わっていきます。ハゲてなくても頭が薄く見えてしまうことがあります。

人の髪の毛は個人差もありますが、約10万本あると言われています。髪の毛は、子どものころは細い毛が多く、大人になるにつれて太く濃い髪の毛が大くなり、40代ごろからまた細い髪の毛が増えてきまします。

なので、年齢を重ねれば、若いころよりも髪の毛の数が変わっていなくても、『細い』髪の毛がふえてしまうことにより、髪の毛が減ってしまったという感覚になります。

ただ、年齢によって髪の毛が細くなった人が『昔より少しボリュームが減ったな』と感じることは当たり前なのですが、若いうちに急激に髪質が変化している人は要注意です。

次は、ハゲる人と髪質の変化について紹介していきます。

ハゲる人の特徴は後天的に髪の毛が細くなった人?

ハゲを笑うなと主張するオレハゲを笑うなと主張するオレ

AGAの場合は、髪の軟毛化も症状のひとつなのです。

生まれつきの髪質が細く柔らかい人ではなく、最初は固く濃い髪質だった人が、『急に細く柔らかくなったな』と感じたならばハゲる危険があるかもしれません。

AGA(男性型脱毛症)によってヘアサイクルが短くなり、髪の毛の成長が抑えられている可能性があるからです。

毛髪が本来の成長期の期間より早く,退行期・休止期に移行してしまうことにより,毛髪が十分成長できず,軟毛化するものである

引用元:男性型脱毛症治療薬の研究動向

なので、髪の毛が元々硬く太い人が、急激に細くなってしった場合はAGAを疑う必要があります。では、自分はもともと硬い髪の毛なのか、細い髪の毛なのかをチェックしてみましょう。

硬い髪の毛と細い髪の毛とは?

お姉さんお姉さん

硬い髪の毛と細い髪の毛を調べて、現在の自分の髪質をチェックしてみましょう。

硬い髪というのは、いわゆる『剛毛』と呼ばれるものです。ゴワゴワしていて、触るとしっかりした感触です。逆に、柔らかい髪というのは、細い髪ですね。サラっとした感じの髪の毛のことです。

感覚的なお話ではイメージがつかめないかもしれないので、一本だけ髪の毛を抜いてみてください。(ああ、この言葉は心が痛いです・・・)頭の状態によっては、かなり抵抗があるかもしれませんが、髪質チェックの方法の一つです。

今すぐできる髪質チェック

  • 一本髪の毛を抜く
  • それを指にクルクル巻いてみる

クルクル巻いた状態から、スッと元に戻ると硬い髪の毛。

なかなか元に戻らないと、細い柔らかい髪の毛。

という簡単な髪質のチェックができます。それでもわからない場合は、美容師や床屋さんに聞いてみるといいですね。

細くなった髪の毛を元に戻す方法

お姉さんお姉さん

変化した髪質は危険なサインです。日々のケアだけでなくAGA(男性型脱毛症)を疑う必要があります!

もともとの髪質が硬い髪の毛であっても、細い髪の毛であってもハゲる人は髪質が変化するということがわかりました。髪質というものは、成長や年齢では『変化しない』ので『変化』したときがサインになるのです。

成長の段階で10代・20代・30代でそれぞれで髪質が変わった・・・なんてことはありえないのです。『あれ?昔はもっと髪が強かったような・・・』と感じた人は今すぐ専門医にいくことをおすすめします。

なぜなら、それはAGA(男性型脱毛症)のサインかもしれません。『髪の毛が細くなる』という特徴があるならば、まず最初に疑うべき病気です。

AGA(男性型脱毛症)は発祥し始めたらどんどん進行していきます。自然治癒は望めません。なので、必ず専門医にかかる必要がでてきます。

⇒ 管理人が通院しているAGAクリニック体験談を見てみる

気がつかないフリはやめませんか?

ハゲを笑うなと主張するオレハゲを笑うなと主張するオレ

俺がそうだったんです。『抜毛増えたな』髪質が変わったかも』と気がついていたんです。

  • 最近抜毛た多いのは体調が悪いからかな?
  • 年齢も重ねたし髪の毛のダメージがあって当然だよな・・・
  • 今回のシャンプーやリンスの相性が悪いせいだ!きっとそうだ!
  • 今日は天気が悪いから髪の毛の調子も悪いんだ・・・きっと

髪が細くなった言い訳なんていくらでも思いつきます。俺も『抜毛が多いのは気のせいだ・・・』とすませて毎日過ごしていたんです。

『自分の髪の毛が昔となんか違う』と思ってもなかなか行動することができませんでした。

しかし、今でも思うことは、『髪質の変化や抜け毛が多いことに気がついた時点で一度専門医に診てもらったらよかった』ということです。モヤモヤして、時間だけが過ぎてしまって、AGAを進行させていたら最悪です。

AGAクリニックに行くことをためらっている人は、ぜひ一歩踏み出してみてください。専門医に診てもらえれば、今抱えているモヤモヤは晴れるはずです。

髪の毛が少しでも気になった人は要チェック⇒管理人に希望を与えたAGAクリニック体験談を見てみる

今回のまとめ

  • 髪質でのハゲやすさは関係ない
  • 急激な髪質の変化はAGAのサインかもしれない
  • サインに気がつかないフリはやめる