お姉さんお姉さん

朝起きたときに枕元にたくさんの髪の毛があったら、気持ちよく目覚めることができませんよね。また、シャワーを浴びるたびに髪の毛が抜けてるのでは?と心配していると心地よく髪の毛を洗うこともできません。抜け毛が増える原因や抜け毛の対処法をご紹介します!詳しくは以下をご覧ください。

・朝起きたら枕元にはたくさんの抜け毛が!
・お風呂場の排水口を見るとたくさんの抜け毛が溜まっていた
・最近頭部が寂しくなってきた気がする・・・
こんな悩みをかかえているとストレスがたまってしまいますよね。『なぜ、髪の毛が抜けて行ってしまうのか?』抜け毛の原因と対処方法を見ていきましょう!

抜け毛とは

お姉さんお姉さん

抜け毛は当たり前の現象です。しかし、『抜け毛が増えた』場合は注意が必要です。『きちんと成長していない髪の毛が増えている』かもしれません。

髪の毛の平均の本数は一般男性で約10万本と言われています。10万本のうち、正常な人でも1日には50本〜100本の髪の毛が抜け落ちていきます

髪の毛は抜けて当たり前なので、『抜け毛だ!』と慌てないようにしましょう。抜けることは当たり前なのですが、問題は『抜け毛が増えたかどうか』です。

次は、『抜け毛が増えてしまう原因』について見ていきましょう。

抜け毛が激しい原因とは

抜け毛が激しいと感じた場合、考えられる理由は大きく分けて2つあります。

抜け毛が激しい原因

  • 睡眠不足や不摂生で髪の毛が育たない(不規則な生活による体調不良)
  • AGA

抜け毛が増えてしまう原因の1つは、睡眠不足や、暴飲暴食・喫煙などの不摂生です。体が健康でなければ、髪の毛に栄養が届きにくくなってしまうこともあるので、生活の見直すことが必要かもしれません。

また、髪の毛が抜けてしまうのは『病気』である可能性があります。AGAや脱毛症など病院で治療した方が良いものもあります。

抜け毛が増える原因は、生え変わりの時期の早さにあります!抜け毛が増えているということは、つまり、髪の毛の成長がうまくいっておらず、しっかりと成長する前に抜け落ちるということです。

髪の毛は休止期、成長期、退行期という3つを繰り返し、髪の毛は育ち、抜けていきます。しかし、不摂生で髪の毛に栄養が届かなかったり、AGAや脱毛症といった病気になってしまうと、ちゃんと髪の毛が育たないとヨワヨワしい髪の毛になるだけでなく、『早く抜け落ちてしまう』のです。

ここで重要なのは2〜6年かけてグングン成長する成長期です。成長期にきちんと成長せずに早い段階で、休止期という生え変わりの準備期間に入ってしまいます。成長期に『きちんと育たない髪の毛が増える』いうことが、抜け毛の原因です。

抜け毛が増えたときの対処方法

お姉さんお姉さん

次は抜け毛の対処方法を見ていきましょう。

抜け毛が増えたときの対処法

  • 生活習慣の改善
  • AGAクリニックや育毛外来へ行く

健康的な髪の毛を育てるには、生活習慣を見直し他方がよい方もいます。暴飲暴食や喫煙などが悪影響を及ぼす可能性は否定できません。抜け毛が激しくなった場合、食事や健康面を改善することも対処方法の1つです。

健康と抜け毛については以下の記事でも詳しく紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

生活習慣の改善で抜けが減れない場合、AGA(男性型脱毛症)の可能性があります。AGAは病院での治療が必要になってくるので、すぐにAGAクリニックに行くことをおすすめします。

AGAとは

お姉さんお姉さん

AGAは髪の毛が抜けてしまう病気です。AGAは自然治癒が望めないので早急に病院に行くことが大切です。

AGA(男性型脱毛症)になってしまうと、ヘアサイクルが狂ってしまい、髪の毛が太くなる前に抜け落ちてしまいます。抜ける毛の本数がだんだん増えていき、強く太い髪の毛の量も減っていきます。

次は、AGAの治療について見ていきましょう!

AGAを早期発見できれば…

ハゲを笑うなと主張するオレハゲを笑うなと主張するオレ

AGAを早期に発見できれば治療もしやすいので、早く気がつくことが大切です。

先ほども少し触れましたが、髪の毛が抜けてしまうのは『AGA』かもしれません。AGA(男性型脱毛症)は、髪の毛に関係する『病気』なので必ず病院での治療が必要です。

AGAの悪い特徴としては、『進行型』であることです。治療しないままだと、どんどん進行していき髪の毛が育たなくなってしまいます。

なので、『抜け毛が増えた』と思ったらまずAGAを疑ってみてください。『AGAかもしれない』と気がつかないままほっておくと治療ができないほどハゲになってしまいます。

AGAの治療には、早期発見・早期治療が一番のポイントとなります。

引用元:AGAスキンクリニック

なので、抜け毛が多いと感じたらヘアサイクルが早まっている可能性もあるので、AGA(男性型脱毛症)を疑ってみてください。AGAは発見が早ければ早いほど治療しやすいと言われています。

AGAの意識が低いと抜け毛が増えてしまい、治療が大変になってしまうので、早期発見とすぐに治療に取り掛かることが一番の対処方法です。

まとめ

ハゲを笑うなと主張するオレハゲを笑うなと主張するオレ

きちんとした生活習慣や睡眠時間の確保、そしてGAに対する意識が大切です。

成長期に髪の毛が太く濃い毛にならないのは、髪の毛に栄養が足りなかったり、ヘアサイクルが狂ってしまっていることが原因です。

なので、まずやるべき対処法は、不摂生をせず、きちんと睡眠をとること、暴飲暴食や喫煙に気を使うことです。睡眠時間の確保など、生活習慣を見直しても、抜け毛が収まらない場合は、病院の発毛外来やAGAクリニックに行くことをおすすめします。

抜け毛は年齢だけの問題ではありません。いつでも髪の毛が薄くなってしまう可能性があることを意識しておくことも対処方法の1つです。

抜け毛が増える原因は別の記事でも詳しくとりあげていますので是非ご覧ください。

AGAクリニックで見てもらうことは本当におすすめです。最後に俺がAGA治療を体験して感じたことを書きます。

俺がAGA治療体験をして思ったこと

ハゲを笑うなと主張するオレハゲを笑うなと主張するオレ

『病気』かもしれないと感じたら、医者に診てもらうと悩まなくてすみます!『もしもAGAだったら・・・』なんて思っていたら逆にストレスが溜まっていき、さらにうす毛の原因にもなりかねません。

実は、オレは髪の毛がうすくなるまで『気がつけなかった人』です。

最近、髪の毛抜けるな〜なんでだろ?まあ、ストレスかな・・・あまり気にしませんでした。抜け毛というのは当たり前の現象ですので、自分で『抜け毛が増えた』という感覚が大切です。

抜け毛が増えるとショックですが、それはAGA(男性型脱毛症)という病気のサインかもしれません。進行型の病気であるAGAは気が付かないままでいるととても怖いです。

逆にAGAじゃないと判断できたならば、体調管理をするだけで改善につながるとわかるのですから気はグッと楽になるだろうな、医者に行って相談するということが結局は一番の対処方法なのかなとだんだん思うようになりました。

『遅くても、病気の可能性に気がつけた』と前向きにとらえることが大切なんだと実感したオレがAGA治療に奮闘しているすべてを公開します。